シースリーの全身ってどこまで含まれてるの?顔やVIOの細かい部分を調査

シースリーは全身脱毛専門サロンということで、脱毛が初めての人はもちろん、他のサロンで部分脱毛が終わっている人にも選ばれています。他のサロンでワキだけ終わらせていた場合、その分割引になるなどのサービスがあるんですよ。

ただ、全身と言っても、実際どこまで脱毛ができるの?と疑問ですよね。顔やVIOは別料金というサロンも実際にありますからね。

シースリーの場合、全身脱毛の範囲はどこまでなのか、脱毛できない部分なども調べてみました。

シースリーの全身脱毛はカスタマイズできる

シースリー全身シースリーの公式サイトには、こちらの全身脱毛の場所のイラストがあります。

全部で53か所という広範囲です。

一般的に全身と言うと顔から足の先までというイメージがありますが、シースリーの脱毛は

  • VIOなし
  • 顔ナシ
  • 両方含めた全身

と選ぶことができます。

VIOや顔を含めるとその分料金は上がりますが、シースリーではこのVIOと顔を含めた全身脱毛の無制限コースが一番人気なんです。

無制限コースは、契約した後から一生通うことができるとてもお得なコースです。

女性って、妊娠や出産、更年期などホルモンバランスが崩れてしまう時期が必ずあります。そうすると一度キレイになったお肌にもまた毛が生えてきてしまうんですね。他のサロンはあえて『また生えてきますよ』とは言いません。

シースリーでは5年10年後も脱毛に通えるアフターフォローが充実しています。

顔の中でも脱毛できない場所は?

顔脱毛をするメリットは産毛がキレイになると化粧のノリが良くなり、お肌がツルツルになることですよね。

シースリーの脱毛は産毛にも効果があります。もともと毛が薄いということもあり、効果を実感するには時間はかかりますが(腕が6回なら産毛は10回くらい※個人差あり)

シースリーの顔脱毛で出来るのは

  • おでこ
  • 左右の頬
  • 左右のもみあげ
  • 鼻下
  • 口下

5か所になります。

脱毛できない場所は

  • 眉間
  • 小鼻
  • 鼻毛
  • 眉下

シースリーでは脱毛の際目の上にタオルをかけられるため、目の周辺はできません。デリケートな部分でもあるため安全性を考えて控えているんだと思います。

VIOの中でも脱毛できない場所は?

シースリーのVIOと言われている範囲はこちら

  • Vライン上部
  • Vライン
  • Iライン
  • ヒップ
  • Oライン

こちらも広範囲ですが、できない場所はIラインの粘膜ですね。やはり危険性もあり、粘膜は他のサロンでも脱毛できるところはありません。

Vラインなどは自然な形を自分で決めることができます。もちろん無毛のツルツルにしたいという人も多いようなので、ツルツルを目指したい人は必須ですね。

シースリーの全身脱毛の料金の総額は?

シースリーでは月額5800円から脱毛の契約ができるため、月額の支払いを選んでいる人も多いようです。しかし実際に支払う総額がいくらになるのかしっかりと確認しておかなければいけません。

シースリーの全身脱毛無制限コースの総額は382,000円(税抜き)です。

月額5800円と書いてあると一見安そうに見えますが、これも支払いの総額に直すと同じ料金になります。

月額制は注意点もあります。毎月の支払例をまとめた記事はこちら→シースリーの月額5800円の支払いは3年半!?

VIOはやらなくていい・顔の産毛はそんなに気にならないという人はどちらか選択できるコースもあるのでカウンセリングで詳しく聞いてみてください^^

シースリーで脱毛するならやっぱり無制限コースがいいの?

シースリーの全身脱毛なら無制限コースがおすすめです。

無制限コースは料金はもちろん高くなってしまいますが、その分様々なサービスが受けられる特典が付いています。

乗り換えや、家族・友人と一緒に契約すれば割引になりますし、今なら契約すれば無料でホテルの宿泊券(ホテルオークラ)がもらえちゃいます。

そのほかにも

  • ディズニーランドが1000円割引
  • 国内の飲食店(約12,000店舗)で使える優待割引
  • 宿泊補助券(国内のホテルや旅館)で使える優待割引

シースリーで契約するだけで【クラブシースリー】という会員になることができます。

よく大手企業に就職している人が福利厚生で使えるサービスです^^

このようなサービスのある脱毛サロンはシースリーだけです。

月額の支払いなら一括で払う必要がないためとても手軽にはじめられますね。

 

とは言っても、まずは6回だけで試してみたいという人はもちろんOKです。一回当たりの脱毛の単価にするとやはり高くはなりますが、シースリーで6回やって、また他のサロンに乗り換えるという方法もありますしね^^

自分の希望やライフスタイルに合わせて選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です