脱毛後Oラインがチクチクする!かゆみを我慢できないときの対策

Oライン チクチク

脱毛サロンや、医療脱毛に通う人が年々増えていますね。今は中学生や高校生でもサロンでのムダ毛ケアをする時代になっているようです。

脱毛歴5年のわたしですが、脱毛の後のOラインのチクチクが苦痛でしかたありません・・・。

脱毛した日から3日~1週間くらいがチクチクのピークです(笑)

かゆみも出るし仕事にも集中できなくなってしまいます。そんな悩みを持つのは私だけではないはずです。

いろいろ試行錯誤し、脱毛後のチクチクを和らげるための対策をまとめました。

脱毛後の肌のケアが重要!チクチク対策

Oライン チクチク

デリケートゾーンの脱毛は今とても人気です。毛が無くなるとにおいやムレが無くなり快適に過ごせるようになります。

もちろんそれ以外にも見た目がスッキリするため、かわいい下着を自信もって履けるし、水着を着る季節でも焦って処理する必要がなくなります。

脱毛サロンでのVIOのケアは今や当たり前とも言われていますね。

ですがキレイになるまでは時間がかかります。脱毛サロンの場合、VIOをツルツルにするには20回は必要になってきます。この間チクチクしてしまうんですよね(^^;

チクチクしても掻いてはいけない

剃ったところが3ミリくらい伸びてくると摩擦はおきやすいです。Oラインの毛は特に濃くてしっかりした毛なので少し伸びてきた毛は強くたくましい毛なんです。

女性の下着はピタッと肌と密着しているモノがほとんどなので少しすれてしまっただけでもかゆみが発生します。

ですがここでかいてしまうのはNG。脱毛したばかりの肌はとても敏感になっているのでかいてしまうと、赤くあれてしまいます。

酷い人は炎症を起こして熱を持ってしまうこともあります。

保湿クリームを朝晩塗る

少しでもかゆみを和らげるためには保湿をして、肌が乾燥しないようにすることです。デリケートゾーンはとても敏感な部分ですのでできれば専用のものがおすすめです。低刺激でアルコールなどは使っていないものを選びましょう。

今は脱毛サロンで専用のものが売っていますし、ネットでも簡単に買えます。ついでに美白成分が入っているモノを選べば黒ずみ対策になるので一石二鳥です^^

ゆるめのパンツをはく

出来ればノーパンが良いのですがさすがにそれはムリなので、きつく無い緩めのパンツをはくのがおすすめです。もし自宅にいる時なら男性用のトランクスでもいいと思います。

肌に優しい綿の素材のものがあればいいですね。

おりものシートは避ける

毎日おりものシートを使っているという人も多いと思いますが、おりものシートは通気性を悪くしてしまうため避けてください。

どうしてもおりものの量が気になるという人は、布で出来た布ライナーがおすすめです。今はコットン素材でできた薄めのライナーが多数販売されています。

市販されている使い捨てのオリモノシートーは便利ですが、ムレやすく熱がこもってしまうので余計にかゆみを引き起こしてしまいます。

かゆみが治まらないときは保冷材で冷やす

一度チクチクが気になってしまうとしばらくずっと頭から離れないんですよね(^^;

そういったときは一度パンツの上からでも保冷剤を当ててみてください。一気に冷やすことで感覚が麻痺しかゆみが治まります。

お風呂は避ける又はぬるめにする

脱毛の当日はお風呂は入ってはいけないという脱毛サロン後多いですが、痒みが気になる時は数日間、体を温めないようにするのが良いですね。

お風呂に入って体が熱くなると、余計に痒くなる場合が多いです。どうしても入りたい場合は入った後気にすぐ保冷材で冷やすというのも対策の一つです。

脱毛後のOラインのチクチク対策まとめ

Oライン チクチク

これらは、私が5年間VIOの脱毛に通って気づいた対策です。

私は普段自己処理はしていません。脱毛に行く前日だけです。VIOの自己処理は普段しないほうが、脱毛効果も高くなるとスタッフさんから聞きました。

毎日自己処理をしてしまうと、肌がその分傷つき、乾燥します。そうすると脱毛サロンで照射してもらっても毛が抜けにくいようです。

チクチクしてしまうのはどうしても避けられない時期はありますが、痒みを抑える対策はできるだけ試してみてくださいね。

私は痒くて我慢できないとき上記の対策で乗り越えています。VIOの脱毛は長い道のりです。通っていくうちに毛質が柔らかくなり、少しずつチクチクしなくなっていきます。

通い始めはどうしてもかゆくなるのでその対策としてぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です